どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

家電製品のリモコン修理を公開! マイ工具セットが活躍

こんちは! どうするべぇ? のヒデジローです。

 

寒い冬が続きますが、みなさん如何お過ごしですか?

ヒデジローは、コタツで丸くなってブログを書いています。

 

〔目次〕

 

シーリングライトのリモコン故障

ヒデジローは、これまで技術屋をやっていました。

会社勤めでは、エレクトロニクス・エンジニアとして、数々の商品を開発してきました。

その輝ける栄光は、今では過去の思い出となり、寂しい限りです。

 

しかし、先日、エンジニアとして活躍の機会に出会いました!

 

それは、昨年末のことです。

少し腰が痛くなり、今は外で暮らす長男の部屋のベットを使いました。

天井のシーリングライトのリモコンが電池切れで、交換したが点灯しない?

 

妻に聞くと、以前から故障しているとのこと... (*¥*)

 

リモコンの修理

部屋の入口のスイッチでON/OFF操作するのは、めんどくさいものです。

「こんなの壊れる所なんか無いけど...?」と独り言。

 

ここで、ヒデジローの技術脳がひらめいた!

 

早速、使い慣れた工具を引っぱり出して修理開始です。

 

f:id:hidejirokun:20190120222033j:plain

 

この工具セットは、40数年前の就職した頃に購入したものです。

中身は破損や紛失で入れ替えているが、ヒデジローの歴史と共に歩んできました。

写真にはのせてないが、あとピンセットがあれば良いかな。

 

家庭では、この程度の工具セットがあれば、大抵間に合います。

ケースに入っている方が、紛失しにくく、まとまっていて扱い易いかな。

 

WORKPRO 100PCホームツールセット ガレージツールセット 家具の組み立て&住まいのメンテナンス用 家庭用基本工具 作業工具セット 作業道具セット

 

f:id:hidejirokun:20190120181231j:plain
f:id:hidejirokun:20190120181203j:plain

(左:故障のリモコン  右:上カバーを開けた状態)

 

上カバーを開けるには、サイドの隙間に(-)ドライバー等を差し込んで開けます。

大して部品が入ってないですね。

 

修理は1時間ほどで完了!

 

リモコンは、点灯/消灯もOK! 調光もOK! 常夜灯もOK!

 

更に、掛かった費用は0円!

 

修理を終えた後、ヒデジローを見つめる家族の目が気になります。

少し尊敬の眼差しに見えるのは、気のせいでしょうか...?

 

リモコン故障の種明かし

リモコンのスイッチって、大抵ラバータイプですよね、あの突起のあるやつ。

ラバーに導電性物質が混ぜてあり、ラバーを押すと回路に接触して、電流を流す仕組みになっている。

しかし、この導電性は経時的に劣化して、徐々に通電しなくなる様です。

 

修理内容

  1. リモコンのカバーを開ける(カバーを割らないこと)
  2. ラバーを取り出す
  3. ラバー裏の接点部に、アルミ箔の小片を貼り付ける
  4. ラバーを収め、仮動作で確認する
  5. カバーを閉じる

 

f:id:hidejirokun:20190120181136j:plain
f:id:hidejirokun:20190120181031j:plain
f:id:hidejirokun:20190120181108j:plain

(左:下カバー分解---アルミ箔を貼付済みです) 

(中:ラバー表  右:ラバー裏にアルミ箔を貼付)

 

以上で修理完了です。 

 

みなさんも、リモコンの故障でお悩みでしたら、一度試されては如何ですか?

どのみち使えないのであれば、壊れて元々と考えて...?

 

尚、家族には修理の詳しい内容は伝えていません。

ヒデジローの偉大な経歴を守る為に、

 「大変だった! 結構ムズかった!」

としか言っていません。 (*∧*)

 

でも、時々ブログを覗いているみたいですが...。

 

それでは、みなさん風邪を引かない様にお過ごしください。 ^^)

 

 

 

 

スポンサーリンク