どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

つらい五十肩 運動と炭酸泉で快方に向かう!

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

 

大坂なおみ選手、全豪OP優勝おめでとう! ^^♬ 

試合を観戦していたら、ブログのアップが遅くなっちゃいました。

 

今朝は一段と冷えましたね。

〔目次〕

 

 炭酸泉にお出かけ

寒さに縮こまっていても仕方ないので、昼頃に近くのスーパー銭湯に出かけました。

もちろん、好きなサウナと炭酸泉がお目当てです。

 

五十肩(肩関節周囲炎)に悩む

実は、ヒデジロー1年ほど前から左肩が痛くって、肩関節に小さな突起も出ていた。

心配になって、昨年の5月頃に外科医院で診てもらった。

 

Dr:レントゲン写真を見て、「関節に異常はないし、五十肩じゃろう」とのこと。

 

ヒデ:68歳なので「六十肩の間違いじゃないですか?」とは言いませんでした。

 

Dr:「超音波をあてるか?」

 

ヒデ:「ペースメーカーを入れているのでダメです。」

 

Dr 「それじゃ湿布薬を出しておこう。お風呂で温めるのもいいな。」

   「後は、これを見て少しずつ運動しなさい。」

 

f:id:hidejirokun:20190126164739j:plain

 

f:id:hidejirokun:20190126170038j:plain

  

その後、医院で2回ほど湿布薬をもらったが、さっぱり良くならない。

 

Dr:「超音波が当てられないから、後は自分で治すしかないな。」

 とつれないお言葉。(口は悪いが、いい先生なんですよ。)

 

スポーツジムと炭酸泉

ヒデジローは、この頃スポーツジムに通っていたが、肩に負担を与えないようにしていた。

しかし、このまま肩をかばっていたら治らないぞ! (> <)

 

それからは、スポーツジムで肩の運動を開始した。

ストレッチでは出来るだけ左腕を上げ、また腕力運動を少しずつ加え始めた。

 

五十肩が快方に

2ヶ月ほど経つと、

『あれ、肩の痛みが軽くなっているぞ!』 (^^)

 

秋ごろから本気モードに突入!

  • ジムでは、肩の運動に励む
  • スーパー銭湯では、炭酸泉で温める

 

炭酸泉は、以前「腱鞘炎」を患った際にお世話になった。

ヒデジローは、この炭酸泉に信頼を寄せています?

f:id:hidejirokun:20190127071404j:plain

 

【炭酸泉の効能】

炭酸泉には、うれしい効果が数々あります。 (^_^)

  1. 炭酸泉の炭酸ガスは肌から浸透して、毛細血管を広げ血行をよくします。
  2. 温まった血液が体全体を循環するので、通常の温浴より体の深部まで温まります。
  3. 血管の拡張で血流がよくなるので、心臓への負担が少なくてすみます。
  4. 血流がよくなるので、腰痛や肩こりといった体調不良が改善しやすくなります。
  5. 炭酸泉は弱酸性の水質なので、美肌効果も期待できます。

 

↓  炭酸泉の詳細はこちらを ↓

www.hidejirokun.com

 

最近痛みは軽くなり、もう少しで回復しそうです。 (^^)

気候も温かくなったら、完治するんじゃないかな?

 

今日の銭湯では、サウナに3回、炭酸泉に4回入っちゃった。

体中に泡ぶくが付着するのは、見ていても気持ちいいですね。

 

  • 腱鞘炎は、患部をなるべく動かさず、休めることが大切だった。

 

  • 五十肩は、患部が固まらない様に、運動することが必要だった。

 

同じような「腱」に関わる痛みだが、対処方法が真逆ですね。

 

自宅の炭酸泉

ヒデジロー宅では、入浴剤をほぼ毎日入れています。

冬場の今は、主に次の入浴剤を使っています。

  • バスロマンの「森の香り」
  • バスロマンの「モスイストスキンケア」
  • 花王の「バブ」

 

家庭用炭酸泉と言えば、昔から花王のバブが有名ですね。

種類も沢山あり、好みの香りが楽しめます。

メーカーのお話

  • バブが完全に溶けた状態で入った方が、炭酸ガスが均一に溶け込んでいて効果的です。
  • 溶かしてから2時間以内の入浴が効果的です。
  • それ以降でも、温泉成分による湯冷め防止効果は持続します。

 

 

五十肩でお悩みの方

先のチラシの運動をしたり、炭酸泉で温められることをおススメします。

でも、お医者さんには、シッカリと診てもらってくださいね!

五十肩の治療は時間が掛かるようです。

無理をしないで、ゆっくりと取り組みましょう。 ^^

  

スポンサーリンク