どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

🌸花咲かじいさんに出会った。 じいちゃんいつもありがとう! 心の春を見~つけた^^

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

 

昨日は天気がよくて温かく、春かと思わせる一日でした。 ^^

 

久しぶりに図書館に出掛け、借りていた本の返却です。

 

帰り道、「花咲かじいさん」に出会い、「心の春」を見つけました!

 

〔目次〕

梅の開花は?

帰りがけに、図書館中庭の梅の花を見に立ち寄った。

 

前回(1月23日)ブログにアップした記事がこれです。 

 春の足音が聞こえる! 梅の花が開花🌺 ダリアも咲き続く

 

その時は、白梅が少し咲き出したところだった。

 

あれから1ヶ月が経つので、紅梅も咲いているだろうと期待して。

 

しかし、

  • 紅梅:蕾が大きく膨らんでいるものの、まだ咲いてない。 *.*
  • 白梅:もう満開の状態だ。 ^-^
f:id:hidejirokun:20190223173437j:plain
f:id:hidejirokun:20190223173509j:plain
ツボミの紅梅 満開の白梅

今年は、紅梅と白梅のコラボが見られそうにもない。

 

でも、白梅の次に紅梅が楽しませてくれると思えば、また良しか。

 

花咲かじいさんに出会って

暖かな天気なので、春を探しに近辺を歩いてみた。

 

特に目立った花が見当たらなかったので、近くの小さな公園に立ち寄った。

 

目新しい花はなかったが、しゃがみ込んで写真を撮る。

 

すると後ろから声を掛ける人がいて、思わず振り返りった。

 

そこには、小柄なお爺さんが立っている。

 

話していると、この公園の手入れをされている方だと分った。

 

お年を聞くと83歳とのこと、お元気です。

 

そう言えば、公園の近くを通るといつも手入れをされている。

 

少し言葉が聞き取りにくいが、熱心に公園の花の手入れについて語られる。

 

何でも、市からだったか、何たら費用が出ているとのこと。

 

「わしは、いらんと言っとるのじゃが...」

 

「いやいや、ご苦労されているのだから、受け取っておかれたら...」

 

手間賃かと思ったら、花の苗代とかに使う費用らしい。

 

なんでも、領収書と写真を添えて提出しなければならず、手間が掛かり煩わしいとのことらしい。

 

ヒデジローは、直ぐ報酬を期待する悪い癖で、少し恥ずかしかった。

 

いつ見ても枯れていることはなく、新しい苗が植え付けてあった。

 

こっちに来いと言うのででついて行く。

 

すると公園の片隅に、チューリップやシャクナゲが培養されている。

 

もう少ししたら植え替えるとのこと。

 

この公園は、いつ来ても手入れが行き届いてる。

 

小さなガーデニング造りにもなっていて、周りのベンチに腰かけている人もいる。

 

きっと花好きで、公園を我が庭と思っておられるのだろう。

 

輝く人生を送っておられる。 ^-^

 

このお爺さんが、なんだか「🌸花咲かじいさんに見えてきた。

 

お爺さんは、自分が育た花を撮影する変わり者を見て、嬉しく感じられたのかな?

 

春はなかなか見つからなかったが、心の春を見つけた一日だった。 ^.^

 

「じいちゃん、いつもお花ありがとう!」

 

 

内緒だが、花咲かじいさんに出会ったので、小判に出会うかとも期待した..が、何も起こらなかった?  * *

 

 

  

liLYS épice プリザーブドフラワー ガラスドームアレンジ バラ 3輪 シンプル型 (スウィートピンク)

 

リーガース ベコニア フラワーギフト 鉢植え 4.5号鉢 (ベイビーピンク)

  

スポンサーリンク