どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

レザークラフトを始めました。 先ずはパスケースから(その①)

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

 

すっかり春の陽気となりました。 

 

いつも訪問させて頂いているブログに

 

 「どーなんの定年後のチャレンジ」

 

があります。

 

このブロガーの どーなんさん が、レザークラフトを始められ、とても楽しそうに取り組まれています。

 

手作りされた作品をブログにアップされているのですが、どれもカッコいいんです!

 

そんな訳で、ヒデジローも挑戦してみることにしました。

 

 

はじめてのレザークラフト

なんでも、「アシェット・コレクションズ・ジャパン株式会社」が出している

 

定期購読品「はじめてのレザークラフト」

 

があるとのことで、たまたま書店で見つけた。

 

早速、創刊号を買って帰りました。
f:id:hidejirokun:20190305140432j:plain
f:id:hidejirokun:20190305131911j:plain
創刊号

 なんでもテレビでCMを流しているそうだが、これは知らない。

 

次の道具と材料が入っていたが、499円でうれしかった。 ^^

 

  • ゴム製ハンマー
  • ヒシ目打ち
  • ゴム板
  • パスケース材料
  • マガジン(初回品、次回品の簡単な製作説明書)

 

f:id:hidejirokun:20190304101125j:plain

付録の工具と材料(パスケース)

 

定期購読すると、順次工具や材料が手に入る仕組みだが、結構な費用になりそうです。

 

創刊号だけで入門手引きに十分で、後は必要に応じて揃えます。

 

 

工具・材料の追加

ガイドブックを読むと、不足している工具や材料が凡そ解りました。

 

幸いなことに、車で約20分の所にホームセンター「むさし」があり、その中にレザークラフトコーナーがあります。

 

早速、むさしに出かけて不足する物を購入しました。
 
  • 革用手縫い針
  • ミニロウ
  • Dカン
  • 麻手ぬい糸(中細、細)

 

f:id:hidejirokun:20190305141239j:plain

追加購入品

 

パスケースの製作

レザークラフトは初めての体験で、全く勝手が分からない。

 

とりあえずは、付録のパスケースを作ります。

 

でも、なんだか材料の色合い(ベージュ?)が気に入りらない...!

 

じゃ染めてみようと「紺色」の染料も買ってきちゃいました。

f:id:hidejirokun:20190304101219j:plain

染料(紺)と 色止め液(レザーコート)

よく解らんが、とにかく染めてみました。

 

染料:ローパスバチック

発色・染め付き共に良く、染色入門に特におススメの染料です。混色も可能、ムラも少なく扱いやすいです。

水で好みの濃さまで薄め、重ね塗りして染色します。

使っていくうちに多少の色あせがあります。

 

水で1対1に薄めて、3~4回ハケ塗りしました。 

 

仕上材:レザーコート

革の吟面にアクリルの被膜を作り汚れを防止する。

また染色後に塗布すれば色止め効果が得られる。

 

染色後に、1回ハケ塗りしました。

 

f:id:hidejirokun:20190304101152j:plain

染色後

初めてにしては、いい仕上がり!  ^^

 

 

ところで、このパスケースの材質は「ヌメ皮」と言うんでしょうか。

 

何でもヌメ皮は、日光浴をさせると色が濃くなり、いい感じになるそうです。

 

早とちりしたのかな...?

 

いいんです経験なんだから。

 

「何事も経験しなければ分からない」と言いますよね..。

 

 

両面の貼り合わせ

表面と裏面を貼り合わせました。

 

接着剤は手持ちの「ボンド エス・ユー」を使用。

 

黄色の枠内に接着材を塗布します。(枠線の隙間はDカンの取付個所) 

f:id:hidejirokun:20190304105421j:plain
f:id:hidejirokun:20190304105345j:plain
ノリ付け

 

表裏の2枚を貼り合わせます。

f:id:hidejirokun:20190304111520j:plain

ノリ付け完了

 

いやー、初めてのことなので時間が掛かりますね。

 

でも楽しいいですよ~!  ^^

 

まずまずの出来映えで満足。

 

作業が追いつかないので、今回はここまでにします。

 

次は「ヒシ目打ち」と「平縫い」と言った工程を経て完成です。

 

(つづく)

 

 

 

 

お濃茶ラングドシャ 茶の菓 20枚入り

お濃茶ラングドシャ 茶の菓 20枚入り

 

 

スポンサーリンク