どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

レザークラフト ペンケースを作成(その①) 裁断と接着

 

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

 

前回、レザークラフトに初めて挑戦し、パスケースを作りました。

現役に復帰したので、通勤用カードを入れて使用しています。  ^^)

レザークラフトは、身近な実用小物品を手軽に作ることが出来ていいですね。

 

今回は第2作目になりますが、「ペンケース」を作りました。

以前から、ペン3本を収納できるケースが欲しかったので、丁度よい機会です。

 

色々と工具が必要になりますが、出来るだけ手持工具を活用して間に合わせます。

 

〔目次〕

 

 

材料の入手

ホームセンターのクラフトコーナーに出かけて材料の吟味です。

パスケースは、創刊号に裁断済み材料が付いていたが、何も分からず大胆にも染色してしまった。

 

今回は染色は止めて、ペンケースに似合った色合いの革を購入しました。

f:id:hidejirokun:20190310195513j:plain

オイル茶

明るい色を選びました。

オイルレザーの茶と言われるものです。(厚さ1.6mm 約1,000円)

ペンケース1個分が取れる丁度いいサイズです。

 

 

型紙作り

「はじめてのレザークラフト(創刊号)」に載っている型を使用しました。

ガイドブックの型を250%に拡大コピーし、厚紙に落とします。

f:id:hidejirokun:20190310200653j:plain

型紙

ケガキと裁断

先ず、革の上に型紙を置いて、針で輪郭をケガキます。

ケガキは、ピンバイスに裁縫用の太めの針をセットして間に合わせました。

裏からボールペンで描いてもいいかと思うが、何かあるのでしょうね?

f:id:hidejirokun:20190310201150j:plain

ケガキ

次は裁断です。

「革包丁」は持ち合わせてないので、これも手持ちの丸刃カッターナイフを流用しました。

直線部が多いので金尺に当てて切りましたが、結構きれいに裁断出来ました。

注意点は、

  • 刃先は必ず金尺に沿わせる
  • 金尺は絶対に動かさない

金尺が滑らない様に、裏に布テープ(黒)を数か所貼っています。 

f:id:hidejirokun:20190310201632j:plain
f:id:hidejirokun:20190310201600j:plain
裁断

 

3つのパーツの裁断を終えました。

曲線部分は、デザインナイフを用いました。

材料の短辺が150mm、ペンケースの幅が75mmで、2ピースでぴったりのサイズです。

失敗できないので慎重に...。

無事、失敗もなく裁断できてホッと一息です。   ^^)

f:id:hidejirokun:20190310203549j:plain

裁断完了

 

床面磨き

床面(革の裏面)を磨き剤で磨きます。

  • 磨き剤:プロエッジ
  • ガラス板
  • ヘラ

f:id:hidejirokun:20190310203925j:plain

磨き剤と工具

先ず、ヘラで磨き剤をすくって床面に伸ばします。

次に、磨き専用のガラス板ですり込みながら磨きます。

f:id:hidejirokun:20190310204342j:plain
f:id:hidejirokun:20190310203810j:plain
磨き

磨き終えると、確かに床面のケバが無くなり、なだらかな感触になります。

3ピースとも磨きます。

 

 

3ピースの接着

3ピースを接着します。

先ず、前面、後面の床面エッジから3mm幅に接着剤を塗り、両者を貼り合わせます。

  • 接着剤:サイピノール
f:id:hidejirokun:20190310205032j:plain
f:id:hidejirokun:20190310205118j:plain
貼合わせり

 

ベルトも両端に接着剤を塗り、前面の上部エッジから15mmの位置にに貼り付けます。

f:id:hidejirokun:20190311192543j:plain

ベルト位置

 

接着剤「サイピノール」は、伸びがよく乾きも早くて使い勝手がいいです。

f:id:hidejirokun:20190310205152j:plain

ベルトの貼り付け

接着剤が乾くまで、跡が付かない様に布やシートを挟んでクリップで固定します。

床面が白っぽい写りですが、乾燥途中だったからでしょうか?

それとも写真写り?

十分時間を置いた後では、購入時と同じ色合いです。

 

 

今回はここまでになります。

 

次回は、ヒシ目打ちと縫製になります。
 

 

Prettyia 磨き板 ガラス板 レザークラフト 8mm

Prettyia 磨き板 ガラス板 レザークラフト 8mm

 

 

クラフト社 革工具 サイビノール 600番 150ml 2346

クラフト社 革工具 サイビノール 600番 150ml 2346

 

 

 

 

スポンサーリンク