どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

趣味のレザークラフト 小物トレー(その③) ヒシ目打ち&平縫い

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

今日(4/21)は、花苗をプランターに植えました。

f:id:hidejirokun:20190421173530j:plain

 

第7作目の小物トレーは、ヒシ目打ちと平縫いを行いました。

〔目次〕

前回の内容

前回は、トレーの中面にカバーを接着して終えました。

f:id:hidejirokun:20190420200537j:plain

中面カバーの接着完了

ヒシ目打ち

トレーの外周を平縫いする為に、菱目を開けます。

先ずは、ディバイダーでエッジから3mmのところに縫い線を引きます。

その後、ヒシ目打ちで菱目を開けていきます。

f:id:hidejirokun:20190307194300j:plain

ヒシ目打ち

平縫い

今回は、糸の太さを「細」⇒「中細」に変更しました。

これまでは、全て「細糸」を使ってきたが、初めて「中細糸」を使ってみます。

少し縫いづらくなることが予想されるが、どの様な仕上がりになるのか見てみたいです。

 

糸の色は、「オレンジ」を用いました。

トレーの色が地味なので、オレンジでアクセントを出したいとの思いです。

白糸を染料原液で染めました。

(縫製まで時間がなかったので、5分位しか浸漬しなかったら、色ムラが出ました。

少なくとも30分位は漬けて置くべきだったと反省です。)

 

平縫いを終えたトレーです。

f:id:hidejirokun:20190421174014j:plain

平縫い完了(中面)

f:id:hidejirokun:20190421174055j:plain

平縫い完了(底面)

縫製に結構時間が掛かっちゃいました。 **
中面は、オレンジ色が余り目立ちませんね。

白糸の方がよかったのかな...?

 

中細糸を使って

今回初めて中細糸を使ったのですが、その感想です。

<困ったこと>

◆糸が太いので糸を菱目に通しにくい(芯材の個所)
 ・縫えない訳ではありません
 ・糸の2本通し時は、針が中々引き抜けない感じです。  
◆糸の擦れが大きいので、撚りが戻りやすい
 ・針の糸通しの部分は、特に擦れて撚りがほどけてくる
 
<良かったこと>
◆糸が太いので立体感が出る
 ・手で触っても突起しているのが解ります。
◆糸が太いので力強さを感じる
 
 以前に作ったキーホルダー「細糸」との比較写真です。

f:id:hidejirokun:20190421195516j:plain

細糸と中細糸の比較(1)

f:id:hidejirokun:20190421195547j:plain

細糸と中細糸の比較(2)

いかがでしょうか?

 

糸の太さは、どの様に選択するのでしょうか?

「ヒシ目打ち」もピッチ以外に、菱目の大きさの種類があるのだろうか?

一度調べてみたいと思います。

 

今日中に、バネホックを取り付けたかったのですが、間に合いませんでした。

次回にバネホックを打って完成させます。 

  

スポンサーリンク