どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

家庭園芸のブドウ 第2回目のジベレリン処理!

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

ブドウの顆粒が膨らんできました。

〔目次〕

ブドウ

顆粒が膨らんできた

3個の果房は、それぞれのペースで成長しています。

次の写真は、一番大きな顆粒の果房です。

マッチ棒の先端よりも大きく膨らんでいます。

f:id:hidejirokun:20190526181520j:plain

 

2番目に大きな顆粒の果房です

葉っぱを背景にして、少しすましての撮影です?

f:id:hidejirokun:20190526181552j:plain

 

3番目の果房です。

顆粒は少し小粒です。

f:id:hidejirokun:20190526181623j:plain

 

マッチ棒の先端と同じかそれ以上になったので、第2回目のジベレリン処理を施します。

今朝、この処理を実施しました。

  

第2回目ジベレリン処理

第1回目は、3個の開花時期が合わなかったので、2回に分けて行った。

第2回目は、3個同時に行います。

 

前回同様に、25ppmのジベレリン溶液を作ります。

200mlの水にジベラ錠1個を溶かすと、この濃度になります。

f:id:hidejirokun:20190526182450j:plain

ジベレリン溶液

 果房を、たっぷりと溶液に浸します。

f:id:hidejirokun:20190526182644j:plain

果房を浸漬

ジベレリン処理は、種無しになるだけではなく、顆粒の肥大化も期待できます。

 

今後の育成

これから、ブドウの果実は肥大期に入ります。

もう少し大きくなったら、顆粒が込み合わない様に摘粒することになります。

しかし、今の果房を見ていたら、特に顆粒が込み合いそうにもないが...?

もう少し様子を見ないと解りませんね。

 

そして、顆粒が大きくなったら、「袋かけ」をします。

防鳥、防虫、雨除け、日よけの効果があるようです。

 

 スイカ

子づるの成長

子づるが伸びてきました。

支柱に誘導して、ビニタイで固定しています。

f:id:hidejirokun:20190526193549j:plain

支柱に誘導

ビニタイは、直ぐに使える様に、支柱にぶら下げてあります。

f:id:hidejirokun:20190526200545j:plain

ビニタイ

実は、今現在、子づるは3本伸びています。

この後、弱そうな子づる1本を切り取って、強い2本を育てていきます。

これから、子づるがどんどん伸びていくと思います。

花が咲くのはいつ頃かな?  ^^ 

 

スポンサーリンク