どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

家庭園芸のモミジ 小さいけれど大きな世界!

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

今回は、モミジを紹介します。

f:id:hidejirokun:20190529220639j:plain

いろはモミジ

〔目次〕

モミジとの出会い

確か去年の暮れごろだった。

スーパーの花屋さんの横を通った折に見つけたポット。

10数個のポットが寄り添っていた。

手に取って見てみる。

名札には、「いろはモミジ」と書かれてあった。

ヒョロヒョロとした小さな幹が、5、6本伸びているだけだった。

値段は200円!

恐らく見切り品だと思うが、なぜかしら購入した。

数日後に見たら、今度は100円になっていた..

 

こんなに成長

家に持ち帰って、小さな水色の化粧鉢に植え替えた。

そして、そのまま一冬を越した。

 

春先になると小さな葉っぱが出てきて、生命の力が感じられた。

今では30cmほどの背丈になり、こんな姿に成長した。

f:id:hidejirokun:20190529222215j:plain

ポーズ①

 

f:id:hidejirokun:20190530230219j:plain

ポーズ②


見切り品だったモミジが、育ててみればこんな立派な姿になった。

 

生命の息吹き

未だ幼い木だが、生命の息吹きが感じられる。

何か、これで「一つの世界」を感じると言えば、大げさだろか?

毎朝水をやりながら、何故か気になるモミジ。

 

 小さなモミジの大きな世界!

 

 今日も、何とはなしに眺めている...

 

 

スポンサーリンク