どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

趣味のレザークラフト ハンドメイド作家さん募集中?

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

ハンドメイド作品の展示販売を見に行って来ました。

 

〔目次〕

いつものクラフト専門店

4月頃に、いつも行っているクラフト専門店で、次の様なチラシをもらいました。

f:id:hidejirokun:20190603220816j:plain

チラシ

何でも、ハンドメイド作品を販売するスペースが無料で利用できるとのこと。

 

展示販売を見に行ってきた

開催されているのを思い出し、5月22日に見に出掛けてきました。

その時の写真です。

f:id:hidejirokun:20190602202212j:plain
f:id:hidejirokun:20190602202238j:plain

 

写真の様な1ブースが借りられて、作品を展示することが出来ます。

この販売方法はチラシ通りですが、改めてまとめてみます。

  • 開催期間 :約4週間(今回は4月20日~5月26日)
  • 募集ブース:36ブース
  • 利用料金 :陳列スペース代は無料!
  • 手数料  :販売手数料は別途徴収になる

 

ヒデジローの興味はレザークラフトで、他のものを見てもよく解りませんでした。

出店は、20店舗位だったでしょうか?

店舗写真は、レザークラフトを入れて5つしか撮っていません。

興味のある方には、写真が少なかったですね。  *O*

f:id:hidejirokun:20190602203111j:plain
f:id:hidejirokun:20190602203132j:plain

左ブース:革のスマホケース(max5,000円位)

 

f:id:hidejirokun:20190602203155j:plain
f:id:hidejirokun:20190602203258j:plain

 右ブース:容器にオイルとキラキラ片が入っている作品

 

レザークラフト店舗

期待していたレザークラフト店は、先のスマホケースと次の店舗だけでした。

f:id:hidejirokun:20190602203217j:plain

レザークラフト店

こんな作品が展示されていました。

f:id:hidejirokun:20190602203407j:plain
f:id:hidejirokun:20190602204457j:plain

左:パッチン(750円)

右:リップケース、しおり(下段左端550円)、ペンホルダー(その横700円)

 

f:id:hidejirokun:20190602204521j:plain
f:id:hidejirokun:20190602204548j:plain

 左:キーカバー(上段中1,200円)

 

f:id:hidejirokun:20190602205016j:plain
f:id:hidejirokun:20190602204953j:plain

左:リップケース(850円)

右:靴ベラ(1,400円) 

 

f:id:hidejirokun:20190602205156j:plain

カードケース(1,800円)---中はビニールのケースです

 

感想

意外と小ぢんまりした感じでした。

平日だったせいか、このコーナーのお客さんもチラホラでした。

 

今後、ヒデジローは、この店舗を利用して販売を手掛けるのか?

それは...解りません!

これまで作ってきた作品、これから創作する作品を出品することは可能でしょう。

しかし、売りたい物はあっても、「売れる物」 が解らないのです?

このクラフト店に来られて、展示作品を購入されるのはどの様な人達なのか?

その客層に見合った作品作りが必要になろうかと...。

 

他のクラフト店を見ていると、「可愛い系」の作品が多いように思います。

この可愛い系が、売れ筋作品なのかも知れませんね。

これは、ヒデジローが最も不得意とする分野です。

先ずは、そのセンスを磨くことが先決でしょうか?  *0*

 

次の開催が始まっています。(6月1日~30日)

もう一度見に行ってこようかな...? 

  

スポンサーリンク