どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

鮎の友釣り 天の川に釣行(6/13)

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

先日(6/13)、鮎の友釣りに出掛けました。

〔目次〕

天の川

今回は、奈良県の「天の川」に鮎釣りに出掛けました。

珍しい川の名前で、次のように呼ぶそうです。

  • 村の名前:天川村「てんかわむら」
  • 川の名前:天の川「てんのかわ」

 

最初「あまのがわ」と読むものと思い、

乙姫様との出会いを楽しみにしていたが... *o*

結構山奥にあり、清流と言うよりは渓流に近い感じです。

 

おとり屋さん

朝5時過ぎに自宅を出て、7時過ぎに釣り場に到着しました。

先ずは、おとり屋さんで、オトリアユを購入します。

おとり屋のオヤジさんは、80歳位でしょうか?

一人で切り盛りしておられる。

ここのおとり屋さんは、オトリアユに「養殖鮎」と「天然鮎」を置いています。

(天然鮎:前日釣人が釣った鮎---買取りされている)

天然鮎を2匹購入します。(1200円)

オヤジさんに釣れ具合を聞くと、「ぼちぼち」とのこと。

雨も余り降ってない様子で、水かさが少ない。

「お茶でも飲んでいき..」

と言ってくれますが、すぐ下の釣り場に向かいます。

 

第一ポイント

この川は、道路がら8~10m下に河原があります。

多少、梯子が掛かっていますが、急斜面を降りていきます。

(ヒデジロー的には、断崖絶壁を降りる気分です? *0*)

幸いにも、良さげな瀬が空いていたので、ここで釣ります。

山間部なので、未だ太陽が川面まで差していません。

ゆっくりと釣り支度を始めます。

時計を見ると8時前です。

 

日も差してきたので、オトリアユにハナカン(鼻環)を通して釣り始めます。

暫くは何も変化がありません...。

 

突然、水中でギラリと光ります!

鮎が掛かって反転したのです。

待望の一匹です。 ^0^

f:id:hidejirokun:20190615162510j:plain

 

上の鮎がオトリアユで、下が掛かりアユです。

魚体も黒く、追星(胸にある黄色)が鮮やかですね。(元気なアユ!)

アユの写真を撮るのは初めてで、うまく撮れないですね。

f:id:hidejirokun:20190615162739j:plain

 

「背掛かり」と言って、アユにダメージの少ない掛かり方です。

少し小ぶりで15cm位でしょうか?

掛かりアユをオトリに交換して、釣り続けます。

 

次第に、釣れる間隔が長くなってきました。

釣ったのは、10匹前後かな?

アユは釣り切ると、暫くは釣れなくなります。

ポイント移動することにしました。

また、あの崖の様な斜面を登り、駐車場に戻りました。

あ~しんど! お尻の筋肉が引きつっています。  ≧0≦

 

カレーなべ?

駐車場に戻り、釣った鮎をオトリ缶に戻します。

ふと隣を見ると、私より年配の方がこちらを見ています。

ワンボックスカーの後部ドアを屋根代わりにし、テーブルとイスを出して腰かけています。

12匹釣ったそうな。(このオヤジやるな!)

大阪から来たそうで、色々と話をした。

先程から気になってたが、テーブルにはコンロに掛けた鍋から湯気が出ている。

体が冷えてうどんでも食べるのかなと思い、何を炊いているのか尋ねた。

すると、

 「カレー!」

とのこと..?! *0*

仲間も居なくてお一人の様だが。

何とも、余裕と言うか...?

 

第二ポイント

車に乗って、下流の第二ポイントに向かいます。

ここは、第一ポイントより広い釣り場です。

道路から見下ろして撮りました。

f:id:hidejirokun:20190615150350j:plain
f:id:hidejirokun:20190615150434j:plain


駐車する空き地から見ると、3人しか居ません。

それにしても水量が少ないですね、釣りにくそう...。

 

また急な斜面を降ります。

今度は、アユ缶と言って10リットル程の水と釣ったアユの入った容器も持ちます。

こんな所を降りました。 >_<

f:id:hidejirokun:20190615163247j:plain

道路から直ぐの所に2m位の梯子が掛けてあり、8m位の斜面を降りてきました。

アユ缶を水に浸けて昼食にします。

岩に腰かけておにぎりと缶詰でランチタイムです。 ^^

水分補給も欠かせません!

釣り場はこんな所です。

f:id:hidejirokun:20190615161432j:plain
f:id:hidejirokun:20190615161505j:plain

 

ぼちぼち釣り始めます。

先行者が釣った後なので、釣れにくいことは承知の助!

なので、竿抜けと言って釣りにくい箇所を攻めます。

意外とポツポツと釣れました。

f:id:hidejirokun:20190615152441j:plain

 

f:id:hidejirokun:20190615161837j:plain

 

200m程つり下がって、もう一度釣り下がり竿を仕舞いました。

ここでは、7匹ほど釣った様に思います。

今日の釣果です。

f:id:hidejirokun:20190615160636j:plain
f:id:hidejirokun:20190615160844j:plain

 

 時計を見ると3時半です。

ヒデジローと同じ京都から来たという釣人と、少し話込んでから帰宅しました。

 

帰宅して

7時頃に帰宅しました。

アユは未だ小さく14~16cmで、全部で18匹でした。

まずまずの釣果でしょうか。

全部冷凍保存しました。

土曜日に散髪屋に行くので、オヤジさんにプレゼンします。 ^^

 

シニアの星! 散髪屋オヤジのがんばるべぇ~ 山陽道のその後? - どうするべぇ? ヒデジロー

 

 

スポンサーリンク