どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

ヒデジローのドライブ中の眠気防止策 👀

 

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

みんさんは、車を運転している時、眠気防止はどうされていますか?

今回は、ヒデジローの眠気防止策を紹介します。

 

f:id:hidejirokun:20190705112325j:plain

スイレン

〔目次〕

  

釣行での車の運転

ヒデジローは、基本的に釣りは一人で出掛けます。

この為、車の運転は一人ですることになります。

 

日帰りであれば、釣りで体力を使って、車を運転して帰ることになります。

2時間も運転すれば、眠気が襲ってきますよね。

睡魔が襲ってくると、判断力が鈍り、対応が緩慢になるのがよく解ります。 *0*

 

眠気対策

ヒデジローは、次の様な眠気防止対策をしています。

これで眠気は大抵治まります。

1. 道の駅で仮眠する(これが一番!)

今は道の駅があちこちにあります。

毎回帰りがけに、最寄りの道の駅に立ち寄り、仮眠をとります。

釣りで疲れているので、目を瞑っているといつの間にか眠ってしまいます zZz

大抵、20分位で目覚めますよ。

意識が飛んでいるのか、「ここはどこ?」と言った感じで目覚めます。

眠気防止には、仮眠が一番!

 

2. 満腹を避ける

道の駅や沿道にラーメン店や回転寿司店を見つけると、食べたくなりますよね?

そして満腹になると、必ずと言っていいほど眠くなります。

日帰り釣行の帰宅は、大抵19~20時の夕食タイムなので、お店の立ち寄りはスルーしています。

基本的に、余計な食べ物は買わない、持っていかないようにしています。

(ダイエットしている関係もあります。)

 

3. 硬いものを食べる

硬いものを噛んでいると、眠気防止になるそうです。

なんでも、噛むという行為が脳への血流をよくするとか...?

スルメ

最初の頃は、スルメをしゃぶっていました。

特に硬いアタリメを!

でも、塩分が多そうなのと、歯が痛くなってきたので止めました。

 

つぶグミ

以前、アユ釣りの巨匠「大西満」さんが、自身のブログ

 〔大西満の「もっと釣りたい」2018-07-05

で、「つぶグミ」を食べていると書かれていたので、試してみました。

 

f:id:hidejirokun:20190705072906j:plain

つぶグミ

このつぶグミ、なかなかいい感じで、今も続けています。

温かい所に置いておくと軟らかくなるので、クーラーボックスに入れて持っていきます。

冷えたのを食べると、結構歯ごたえがありますよ。  /

難点と言えば、表面が砂糖でコーティングしてあるので、少しカロリーが高いことでしょうか。

一袋当たり280kカロリーあります。

でも、半分位しか食べないので、140kカロリー程の摂取です。

 

冷したオレンジ

いつもデコポンやオレンジを1~2個持参し、クラークボックスに入れて冷やしています。

f:id:hidejirokun:20190705072649j:plain

オレンジ

立ち寄った道の駅で、皮を剥いて1個ずつの房にして容器に入れてます。

そして運転中に、時々口に頬張ります。

 

甘酸っぱくて、冷えていて、適度にお腹が満足するので、気分がリラックスします!

眠気ざましにもなるが、イライラした気分も緩和されるって感じですね。^^

 

いつまでも安全運転を

好きな釣りができるのも、車があってのことです。

車があっても、安全運転でなければなりません!

毎回の釣行時には、今回紹介した眠気防止策を実行しています。

特に、道の駅での仮眠は、毎回実施しています。

(帰宅すると、愛しの妻?が必ず仮眠したか問いただします! **)

 

皆さんも、ドライブで眠くなったら、無理をしないで休んで下さいよ!

よければ、ヒデジローの眠気防止策も試して下さい。 ^^

 

スポンサーリンク