どうするべぇ? ヒデジロー

会社をリタイアし、新たな生活に戸惑い「どうするべぇ?」と明るく悩むヒデジロー。日々ダイエットに励み、趣味の木工と釣りに情熱を燃やす。

今週のトピックス/わが街の△△難民そしてお芋掘り!

 

こんちは どうするべぇ? のヒデジローです。

わが街の△△難民とお芋掘りの便りをお届けします。

 

f:id:hidejirokun:20191028225102j:plain

 

〔目次〕

 

スーパー銭湯

ヒデジロー宅から車で5分の所に、スーパー銭湯があってよく通っていた。

炭酸泉 風呂や大きな サウナ があって流行っていた。

料金が1コイン(500円)で、畳敷きの広間もあって家族連れで賑わってた。

ヒデジローは、五十肩や腱鞘炎に悩んでいた時に、炭酸泉風呂にお世話になった。

そして、このブログでも何度か記事をアップして、みなさんに喜んでもらった。

 

www.hidejirokun.com

 

ああ閉店! 

しかし、そのスーパー銭湯が、今年の3月末に閉店してしまった。

それはそれは寂しくて悲しい出来事だった! *0*

 

車で15分、30分の所に別のスーパー銭湯があるが、出掛ける気がしない。

そんなこんなで、4月以降スーパー銭湯に出掛けてない。

  • あの炭酸泉は、血行障害によく効いたなぁ~!
  • あの大きなサウナは、心の汚れまで絞り出してくれたなぁ~!
  • 露天風呂の板の間では、仰向けになり青空を見上げていたなぁ~!

と懐かしむばかり・・・。 

 銭湯で出会ったオイちゃん達、元気にしてるかい?

 

△△難民

ある日、ヒデジローと同じ思いのご同輩が沢山いると耳にした。

何でも、街の人はこの輩を △△難民 と呼んでいるそうな?

(△△:閉店したスーパー銭湯の屋号) 

f:id:hidejirokun:20191014212226j:plain

△△△難民

 

あるご同輩は、このスーパー銭湯をこよなく愛し、

  • 先ず、隣接する中華料理店で食事をとり 🥢
  • それから温泉にユルリと浸かり 
  • 湯を上がると競馬の予想をしてたそうな 🐴

それが閉店になってからは、家の中をウロウロ、 ウロウロ するばかり。

家族は気になり、心配しているとのこと。

あの人もこの人も、ウロウロ病に掛かって嘆いていると聞く。

今では、街中に △△難民 が溢れているそうな。

ヒデジローも難民の一人であったとは・・。 **

 

元気を出さにゃ!

このままでは、この街の元気が無くなってしまうではないか?

この街の子供たちに、もっともっと明るい希望に満ちた未来を残さねばイカン!

さあ、ご同輩達よ!

いつまでも悲しまず、共に立ち上がろう!

そして、輝ける街を築こうではないか! 

 

f:id:hidejirokun:20191028225019j:plain

 

芋掘り?

そんな折、

町内会のレクレーションで、「芋掘り大会」が行われた。

ヒデジローもお誘いを受けて参加した。

老いも若きも、夢中になって芋を掘っておったぞ!

子供だから、ジイちゃんだからと言って遠慮しておらん。

その手つき顔つきは、農耕民族そのものだった。

収穫の喜びだ!

お芋を食べれば、また元気が出てこよう。 

帰宅して、早速電子レンジで焼いて食ったら、顔が弛んできた。 

 

偉そうな事を言ってたが、今日は子供たちから笑顔と元気を貰った。

これで、オジン達は△△難民から卒業できそうだ。^0^

見上げると、白い雲がたなびき、秋の空だった!🌤

 

以上、「わが街の秋」の便りでした。^^

 

 

www.hidejirokun.com

 

www.hidejirokun.com

 

スポンサーリンク